On

全社員が受講できる研修?!しかもマイペースで受講が可能

Posted by admin

社員の誰でも受講が可能になる研修

大企業になればなるほど抱える社員数が多くなり、社員教育にも経費がかかります。従来であれば全国各地から対象者を本社に呼んで集合研修を実施します。ただ社員全員を呼ぶことは経費的にも時間的にもかかるため、対象者を役職者や管理職に限って実施します。この方法では一般社員が研修を受ける機会がなくなり、社員教育の全体的な底上げが難しくなります。そのため、これを解決する方法として注目されているのがeラーニングです。

自分のペースで進めることができる

社員ひとりひとりにパソコンが支給されている時代、このパソコンを利用した研修形態のひとつがeラーニングです。集合研修とは違って自分の空いた時間でパソコンを利用して研修を受講することができ、自分のペースで進めていくことができます。受講に際し、いつまでに受講するという期限を企業の方で設定することができ、その期間において社員が研修をおこないます。webサイトで説明を聞いたり、また理解度を確認するためにテストをおこなって合格点をクリアするまで何度でも繰り返し受講することが可能です。

リーズナブルな研修方法

受講する項目も企業の方で複数設定することもできます。必須科目として全社員が共通で受講する内容のものと、各所属に関わりのある項目をいくつか選択させて受講させることもできます。受講の進捗度等は人事担当であったりその受講者の上司が確認することができ、遅れている社員に対して指導をおこなうこともできます。導入費用もさほどかからないため、経費的にもリーズナブルな研修方法として注目されています。

派遣のeラーニングとは、派遣労働者向けにインターネットを利用した学習形態のことで、2015年に施行された労働者派遣法改正法で「派遣登録者へのキャリア形成支援制度」が義務化されその必要性が高まりました。