On

有効に使おう!社内SNSで連絡を取り合う

Posted by admin

どこでも連絡をつけられる

どこで誰が何をしているかがわからない、けれども連絡をつけたい場合や、どこで会議をするか一斉に情報共有したいなど会社運営をする上で悩みの種は尽きないものです。そこで便利なのが社内SNSです。スマホやパソコンを使い、ネット環境があればどこでもどこからでも情報を共有できるので例えば会議の連絡や出欠確認、報告や相談など簡単に行うことができます。また、SNSという特徴によりやり取りした内容を文章や記録として残しておけるので後から見直したり確かめるときに助かります。メールのように文章の書き方に四苦八苦することもなく手軽に情報共有が行えるので有効に活用すればより効率よく会社運営ができるようになるでしょう。

出先でも簡単に情報を共有できる

社内SNSを利用すればどこからでも連絡をつけることができます。例えば外国にいる社員へ向けて連絡をつけたり会議を社内SNS上で行うといったことができます。一箇所に全員が集まって会議を行う必要がないので会議を行わなければならない緊急の用事や、どうしても時間が合わずに参加ができないと言った状況を回避することも可能です。またインターネット回線があればどこでも利用できるので、自宅にいながら情報共有をしたり会議室に入り切らない多くの人と社内SNSを通じて交流したりと、活用の方法によっては幅を広げることもできます。限定利用という方法も取れるので部外者を入れたくない会議や情報共有をしたいときには便利な機能です。

社内SNSを活用すれば、効率的に連絡網を構築することができます。まずは複数のアプリを比較して、機能やサービスを比較することが大事です。