On

お店の名前をおしゃれに紙袋印刷しましょう

Posted by admin

紙袋にワンポイント印刷しましょう

紙袋やポリ袋・布袋にオリジナルのデザインを印刷する、オリジナルショッパーが流行しています。又、お店はもちろんの事、企業でも社名やシンボルマークが印刷された袋を作成します。使いやすさという点では、紙袋印刷が多いようです。お店では、お客様にお買い上げいただいた商品を入れる袋に使用するのですが、企業ではカタログを入れて配布したり、取引先に贈る物を入れたりします。従業員に配る場合もあるようです。いずれにしても、店名や社名を広く世の中に知ってもらいたい時には、オリジナルの紙袋が大活躍しています。あまりくどいデザインではなく、ワンポイントで社名や店名・ロゴマークをさりげなく印刷する、ワンポイントデザインの紙袋が人気があるようです。

オリジナルデザインを小ロットで

オリジナルの紙袋を作る場合、問題になるのはロット数量です。多くの印刷業者では最低枚数が決められていて、小口では受注を受け付けてもらえない場合があります。個人商店では、大量に印刷しても処置に困りますよね。その点、webで印刷を受注している業者の場合、小口対応ができるところが多いようです。最低100枚程度から受け付けてもらえます。デザインも自分でデータを送れば好きなものができるし、業者で請け負ってもらう事もできます。小口対応がきけば、季節ごとにデザインを変えるとか、男性向け・女性向けでデザインを分けるなど自由がききます。お客様の評判を確認してデザイン変更も楽にできるので、紙袋印刷を依頼するには小口対応が可能な業者を選びましょう。

紙袋の印刷は依頼する業者によって料金体系が異なり、内容を比較して枚数を確かめてお得になるように決めると便利です。