On

オンラインブックマークを利用してアクセスを増やす

Posted by admin

SEOとしても効果的なオンラインブックマーク

オンラインブックマークというサービスがあります。気になったサイトやあとで読む記事のURLをブラウザではなくネットサービスを使ってブックマークするというものです。このサービスを有効活用するとSEOとして効果的になり、あまり知られていない自分のサイトを広められるかもしれません。具体的にどうすればいいのかというと、自分のブログに記事をアップしたら、すぐにそのページをブックマークしてしまうのです。そうすることによって「新規にブックマークされたページ」のリストに記事のURLとタイトルが表示されるので、ほかのユーザーの目に触れやすくなり、見てもらえる可能性を上げることができるでしょう。オンラインブックマークとSNSへの書き込みを連動させているユーザーが記事を気に入ってブックマークしてくれたら、URLがSNS上に流れるのでさらにSEOの効果が高くなります。

スパムと認識されないようにする

ただ、オンラインブックマークサービスを使う場合、一つ注意しなければならないことがあります。それはスパムと誤認されないようにするというものです。自分のサイトをなにがなんでも有名にしたいという人の中には、一人でいくつもアカウントを取得し、それぞれのアカウントで自分の記事のURLをブックマークする人が少なくありません。確かにたくさんのユーザーがブックマークしている記事ほど注目されやすくなりますが、一人でアカウントを使い分けて同じURLをブックマークするというのはサービスの規約に違反する可能性が高いです。サービス会社にスパムと認識されればアカウントをすべて停止される恐れがあります。

ホームページを作ることによって、何らかの目的を達成するためには、そこにアクセスしてもらわないといけないです。そのための施策としてSEO対策が欠かせません。ホームページ作成とSEOはセットで考えましょう。